とりノベdiary!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【閲覧注意】親がモンスターペイシェントだよという話

<<   作成日時 : 2017/04/13 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たとえば

親がモンスターペイシェントだったとします。

詳細もいつか書くかもしれませんが、かなり弩級のモンスターペイシェントです。

それは、親の精神疾患が関係していると推測されます。まあそれはともかく。

親が病院に度々言っていることは、完全なる言いがかりで心の側から見ても行動的な面から見ても真実とはかけはなれています。

もう数か月前……もっと前でしょうか。

親が病院にキンキン声でクレームをつけに行った時(ちなみにそのクレームは数年前の手術入院に関してのことです)、

私は同行しませんでした。関わりたくなかったから。

けれど、病院は「この人じゃ話にならない」と思ったのでしょう。家に電話してきました。

その時、私は、

『自分が親に同意していないこと』
『真実云々とかではなく、とにかく親を納得させるために謝ってください』

と言いました。親を説得するのは私には無理だと。

ゲスいです。
とにかく、何とか双方で丸く収める方法を取ろうとか、そんなことを言った気がします。

それが先日、病院から親に伝わったようです。

今日いきなり、その件で責められています。声の中にあるトゲが半端ありません。

親のクレームは、このままじゃ、へたしたら彼女が死ぬまで続きます。病院への迷惑はんぱないですが、実際続くと思います。

私はこれまで、家で本音を言わないようにしてきました。
本音を漏らすと。

『敵だ』とか。
『もう家族じゃない』とか
『いらない』とか

言われるからです。本音を言わず、敵であると罵られないように過ごしてきました。
とはいえ、たまに本音を言うと敵認定されるのですが。

数日前にも敵認定され、今、離婚話が持ち上がっているのですが(実際にするかどうかはともかく)、私は父側につけばいいと言われました。

……さて、話が逸れました。
今日はお休みです(執筆はあるけど)
親から責められて、逆三角の目で、本当に『敵』を見る目で見られて、私は家を出たい、と思います。こういうことがあるたびに、本気で思います。不動産サイトを見るのが楽しくて仕方ありません。


……でも。
家を出たくないという気持ちもあります。
現実的に、家を出られるほどの貯蓄もありません。
策を練れば出られるかもしれないけど。
心とお金の問題で、家を出るかどうか、悩んでいます。

私は考えました。

この家で暮らしていくには。

自分の考えを曲げて。

完全に彼女に迎合して。

彼女と一緒に病院を攻めなければいけないのだろうか、と。

そうすれば、彼女に攻撃されることはなくなるのかと。


ゲスいです。


と同時に、自分はそうできないことも知っています。
ニコニコ生放送とか見ていただいている方は気づいていると思いますが、私は結構ナチュラルにゲスいです。
でも、自分の心に嘘をついた行動をとることだけはできないのです。



……さて、私はどうすればいいのでしょうか。


囚人は、そこがどんな環境であれ、懲役が終わるまでは刑務所から出られません。
それと同じと考えて、家に居続けるべきなのでしょうか。
それとも、家を出るべきなのでしょうか。


……さてさて。


……執筆しなきゃね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
↑ゲームマスター名・沢樹一海として参加しております!

他にも、ライター系のお仕事募集中です。

greenbird_and_sea@yahoo.co.jp
↑ご連絡はこちらまで

【閲覧注意】親がモンスターペイシェントだよという話 とりノベdiary!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる